ブログ Desert Rose ウツ 助けてあげたくても その2 忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
心のなかみ・気持ち・思いがわかってきて ぽろぽろ出てきたらカタチにするのに書いてみます 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心の病気は 手助けをしてあげたくても 助けて あげられる人と
あげられない人がいる。 それは 関わる人間の立場にもよる

私が以前 ウツになった先輩の話しを 毎日聞くようになったには 色んな事情がある。何故私なんだろうと ジレンマが無かったわけではない ひとつは 奥さんも子ども もいる人だということ。
( もともと私と面識があった方で まだ何とか・・・。)
一番辛かったのは 最初の頃に 少し距離を考え 様子を見ていた頃 奥さんから電話が入り 留守電に 「お願いです 話を聞いてやって下さい」とメッセージが入った事 とても辛くて頭に残っている。

今では 話しを聞くことはなくなったが 
最後は 結局 突き放すしかない状態で 気分のよいものではなかった。

「話すと気分が落ち着く、頑張ろうという気になる」そう 言われながら
毎日 1時間以上も カウンセリングの様に話を聞いていた。 
けど 甘えが 変わらず 何度も同じ事を繰り返し話すようになり
私と話すという事が 彼の日課 になってしまった。
本人は 病院に通い薬も飲み 作業所などの施設にも通ってはいるが
どんどん 私には 負担で気が重くなり 私が体調を崩すようになった。

私が仕事から戻ってくる時間に 家の電話が鳴る 毎日繰り返し 
私の時間はなくなり、自分の余裕が無くなっていく。 
自分の都合ばかりという 腹ただしさと 自分の事をちゃんとしたい欲求があり 話を充分に 聞けなくなってしまった。
とうとう 「今 忙しいから」と電話を切った。
私のことは考えてはくれないので うまく距離が保てない

すると 執拗 にメールが届き 失礼な事を言われたのだった。
私の最後のメールは「こんなことするなら電話もメールもしないで下さい 連絡先もすべて消去して下さい。」だったと思う。

コレを 2度 繰り返した。
1年半~過ぎると連絡があり「反省している」と また同じ事が始まる。
また 私が持ち応えれなく 話を満足に聞けなくなると それがストレスになり逆切れし 私が手を放す。

ウツで カウンセリングを 経験している人の中には 
聞いてもらうことに 自分の存在を受け止められているという安心感をもち 依存 してしまい 聞いてもらえないと とにかく不安 になって 
自分を否定された気になり ないがしろにされたと 
逆切れを 起こす人は いるのではないか・・・と思う。
 
どれくらいの距離で話を聞くか 難しい 普通に思いやる事も 難しい
親身に話を聞くほど 相手は あっという間に 依存し始める。
自分の心を支えられずに 相手の心にしがみつくのだ。


病院のカウンセリングでは 病院の先生という位置付けがあり
ウツであっても多少のブレーキも利き 甘えも大きくなったりしないが
周囲の人では 人間関係が思いのほか 煮詰まる。
 
ウマくいかないと 怒ったり 謝ったりの 態度をコロコロ 繰り返す。
子どもの 純粋な ズルサに 似ている。

ウツにも いろいろな タイプが あるけども この先輩には
自分は 病気だから 仕方が無い という 心の落ち着け方 が 強く
他の人が どんな気持ちになっても 「病気じゃないんじゃろ 大丈夫じゃん 」となるのである。 自分の心は 情緒的 他人の心には 機械的 
心の病気は 人の気持ちが わからなくなってしまうと もっと辛くなる。
周囲が 手助けしようとしても 何を言っても 通じなくなる
これでは 周りも辛く 普通の関係では 力不足で 手助けが出来ない 
どう手助け出来るかは 関わる人間の立場にもよる。

今 先輩に対して 私の立場 と 力量で 出来るコトは
心の快復を願う事 理解してあげる事 受け流すこと と思っている。

性格ブス ねぇ  流石にさえない・・・。
器量が 不細工でも 一生懸命 生きていたらいいんだと 思うよ

ウツは本人も辛いけど 周りも辛い

読んでくれて 本当にありがとう 私の気持ちの整理でした。
PR
≪  182  186  181  185  180  184  183  179  178  177  176  ≫
HOME
Comment
無題
ひとさんとその方の関係(大変失礼な言い方かも知れませんが・・・)が、先輩後輩という意外でなければ、もういいんじゃないでしょうか?依存される必要はないと思います。

うつの方の症状はそれぞれ違いますが、情緒不安定な時は、すでに自分の中である程度答えが出てて、谷の底のほうにいるような気持ちになってる感じがします。そしてそこから出ようとしない。。出れない。。 

そんな時に、孤独感や絶望感などで誰かに依存しようとするのですが、なだめても、逆に突き放してもどちらも答えは一緒。。。底からははい出してこない。。。

ここで、依存される側はさじを投げたくなると思います。

ちょっと抽象的ないいかたですので、経験された方でないと、理解しにくいと思いますが・・・

前のコメントにも書きましたが、決してうつの方が悪いという単純なことではないです

ただ、時としてナイフで切りつけてくるような卑劣な言葉を平気で発言したりもあると思います。
それは自分が一番つらい状態にあると思っているため、人には、それくらい言っても平気という感じになってるのかもしれません。

そうすると、依存される側もすごくナーバスになりすね。。。

また そういう感じではない時も当然ありますね。
言ってしまったこと、してしまったことをわれに返り反省し、繰り返してはいけないと思ったりもしている。。。けど、また情緒不安定になると同じ事を繰り返す。。。

これを繰り返しながら少しずつ前に進まないといけないから、やはりしんどいとおもいますよ。。

メールなどはよくないツールだと思います
一方的に伝えられるから

おそらくうつの方などは、顔を見合わせて同じことはなかなかしないと思います

それは、否定されるのが怖いし、相手の感情が手に取れるのが恐怖に感じるから

だからメールなどは逆にそれがないため平気で自分の気持ちをぶつけようとして

あくまで私の経験を踏まえたお話なのでこれが正解でもなければ、間違ってるかもしれません
また、うつの方には失礼なことを言ってしまってる部分もあるかもしれません

しかし、お互い向き合って話せる関係なのであればここまでクリアに理解し時として献身的にならないと病院にいったからといって治るものではないと思います。

ひとさん 誰もがやっぱり自分がかわいいし傷つきたくないんですよ
そして、人が誰かにできることなんてほんと少しのことしかない
だから、自分を削ってまで誰かを救うことなんかする必要はないと思います

まだまだお話したいことありますが。。この辺で

長々書いてすみません^^文章にするのって非常に難しい話ですね^^うまく伝えれない

alone 2007/01/20(Sat)10:18:36 編集
aloneさん 感謝 ありがとうございます
大丈夫 先輩には 会社で若い頃にお世話になったんですよ。  aloneさんが感じてコメントを下さっていることは 私はよく分かります。ほぼ書いてもらってしまった という感じです。文章ってすごく難しいですよね 『 沢山 ありがとう ( ^ ^ ) 』
2007/01/20 23:01
無題
これは、辛いですね。1も読みましたが・・・やはりうつのときはまずご家族が支えになるものなのに、そのご家族からも依存(言葉は適切でないかもしれませんが)されてしまうなんて・・・。ご家族も手に負えなかったのかもしれないけど、正直赤の他人がそこまで支えられるものではないですもんね。

ひとさんまで、うつになってしまったら、もうどうしようもないわけで・・・。メールも受信拒否が正解なのでしょう。

私の大好きだった先輩は、うつになり、若くして亡くなりました。私にも何かできたかもしれないとは思うし、後悔がないとはいえません。だけど、自分自身を犠牲にしてまでは、やっぱり力になれなかっただろうと思います。

うつになっても、他人の気持ちを傷つけていいことはないはず。罪悪感や、心配な気持ちもあると思うけれど、いつかその先輩がうつから立ち直るときまで、きっぱりと距離を置くのも優しさかもしれませんね。

悲しいけれど、その先輩の行き着くところは病院なのかな・・・。でも、不治の病じゃないし、まして、ひとさんのせいでは絶対ないよ。
しいた URL 2007/01/20(Sat)13:53:30 編集
しいたさん ありがとうございます。
おそらく ご家族も手に負えなかったのかもしれません うつが酷くなり 経済的に生活が出来なくなって 自己破産して 債権が向かわないように 離婚されたようです。
本人も家族も辛いですね 支えるのにはものすごい力が要ります。
日頃から 趣味でも何でも 色んな心の休め方が出来ることを実践して知ることや 心に栄養を取っておかないといけないですよね。
しいたさんの先輩 残念でしたね 心は命の力にもつながっているのでしょうね 人と関わるということは難しいですね 
皆元気に笑顔で行きたいですね
2007/01/20 23:08
人柄がうかがえますね。
こんばんは。
長い期間よく対応されたのですね。
人柄が良いからなんでしょう。
でも、難しいですよね・・。
価値組思考 URL 2007/01/21(Sun)00:13:36 編集
価値組思考さん ありがとうございます
本人に自覚症状が出てから8年くらいは経つのでしょうか
もともとはこだわった所には神経質なところがありましたが
頭のいい人柄の優しい人だったんですが・・・。
病気に甘えるようになってからは急転したような気がします。
なかなか難しいですね。
2007/01/21 20:57
無題
シシマルさんとこのコメントから来ました。

ひとさん、すごく分かります。
私も以前ちょっとそんな人に
かかわった事があって・・・
そう、突き放すといきなり豹変して
すごい事言われてしまったり、
こっちが腹を立てると
泣いて謝ってきたり・・・

今じゃすっかり距離おいてますけど。
今は彼女、病院に通っているそうです。
なほ URL 2007/01/22(Mon)05:57:31 編集
なほさん ありがとうございます
専門の病院があると言う事は やっぱり難しい病気と言う事ですよね 壊れた心もなかなか元には戻らないけど 人間関係も崩してしまうと なかなかですよね
2007/02/15 10:48
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  182  186  181  185  180  184  183  179  178  177  176  ≫
HOME
なほさんが書いてくれた私

   なほさん    とも君    応援してます
広島発・マンガでつづる家族日記 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[06/13 メントーズ大好き]
[07/28 ウリ坊]
[07/28 江島]
[07/28 音♪]
[05/07 くぅー]
[05/02 mario]
無題感謝
[01/19 くみ]
[01/15 peach]
[01/14 やま]
新年!感謝
[01/06 デコポン]
無題感謝
[01/04 あんこや]
2010年感謝
[01/03 くぅー]
[01/02 mario]
無題感謝
[12/20 U]
[12/17 デコポン]
無題感謝
[12/17 吉原]
[12/11 ばつ]
[12/11 Rin]
[12/10 eiji_low]
[12/03 デコポン]
[12/03 デコポン]
[12/03 くぅー]
無題感謝
[12/01 しいた]
無題感謝
[11/21 音♪]
[11/08 peach]
忍者ブログ [PR]